このページをとじる

【募集締め切り】スタディツアー2017「教育支援を通して難民問題を考える」

※定員となりましたので、2月7日をもって募集を締め切らせて頂きます。
たくさんのご応募を頂き、誠に有難うございました。

 近年、難民問題への関心が高まっていますが、難民事業本部(RHQ)は3月7日(火)・8日(水)に「教育支援を通して考える難民問題」と題し、スタディツアーを行います。
 難民事業本部(RHQ)は、インドシナ難民の支援を1979年より開始し、現在は主な事業として第三国定住難民と条約難民を対象とする、日本での難民の定住促進支援に取り組んでいます。
 今回のスタディツアーでは、難民への教育支援をテーマとし、海外難民キャンプでの教育や来日後の学習支援に焦点を当て、日本に暮らす難民にどのようなサポートがあり、難民が自立的な生活を営んでいるのか、様々な関係先を訪問しながら学んでいきます。
 ぜひこの機会に、日本で暮らす難民や世界の難民について学びながら考えて頂ければ幸いです。

1.日程

○ 2017年3月7日(火)
 ・難民事業本部 RHQ支援センター(9:30〜11:30)
 ・難民事業本部RHQ(12:50〜13:50)(難民事業本部 本部事務所)
 ・国連児童基金UNICEF(14:00〜15:00)(      〃     )
 ・公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(16:00〜17:15)

○ 2017年3月8日(水)
 ・国際移住機関IOM(10:15〜11:30)(難民事業本部 本部事務所)
 ・難民事業本部RHQ(11:45〜12:15)(      〃     )
 ・社会福祉法人さぽうと21(13:40〜14:55)
 ・国連難民高等弁務官事務所UNHCR(15:35〜16:50)

(注意事項)
(1)時間・訪問先は予告なく変更することがあります。
(2)自宅と現地の往復を含むスタディツアー中の事故、荷物等の損害について主催者は一切責任を負いません。また、宿泊の手配は主催者では致しかねますのでご了承ください。

昨年の開催の様子
http://www.rhq.gr.jp/japanese/info/oshirase/osh_165.htm

2.参加費:無料

 ただし宿泊費、食費、現地までの交通費等の諸経費は各自ご負担ください。

3.定員:20名(要予約。先着順)

4.申込資格:難民問題に関心があり、原則2日間参加できる方

5.主催:(公財)アジア福祉教育財団 難民事業本部(RHQ)

6.お申込み・お問い合わせ

・お申込み締切:2月19日(日)(定員に達し次第締め切ります)
・お申込み方法:
 Eメールにてお申込み下さい。
 宛先:webmaster@rhq.gr.jp
 件名:「スタディツアー2017参加申し込み」、
 本文:お名前(ふりがな)、ご所属、ご連絡先(電話番号とメールアドレス)
・お問い合わせ:(公財)アジア福祉教育財団 難民事業本部(RHQ)
      企画調整課 担当:紺野・伊藤
      TEL:03-3449-7011(土・日・祝日を除く9:30〜17:00)

皆様からのご応募をお待ちしております。

以上

(過去の開催の様子)


 
このページをとじる