このページをとじる

難民事業本部がグローバルフェスタJAPAN 2018に参加します(2018.9.3)

 難民事業本部は、2018年9月29日(土)と30日(日)の2日間、お台場センタープロムナードにて開催されるグローバルフェスタJAPAN2018に参加します。テントブースへの出展に加え、サブステージでのトークイベント、活動報告コーナーでの難民理解講座を行います。皆様のお越しをお待ちしています。

1.サブステージでのトークイベント 『知ってほしい〜難民と共に生きるということ〜』
日時:9月30日(日) 10:15-10:45  会場:スペシャルステージ

サブステージでは、 『知ってほしい〜難民と共に生きるということ〜』と題して、インドシナ難民の方をゲストに来日までの経緯、来日後の支援や現在の暮らしについて、お話を伺います。また、日本での難民受入れと難民支援事業についてご紹介します。日本に暮らす難民の方の声を直接聞くことができる機会です。是非お越しください。

2.活動報告コーナーでの難民理解講座  「日本の難民受入れとこれからを考える」

日時:9月29日(土)11:45-12:45   会場:活動報告D

活動報告コーナーでは「日本の難民受入れとこれからを考える」と題し、難民理解講座を行います。映像を交えながら、日本の難民受入れの歴史や、難民事業本部が行う難民への定住支援についてご紹介します。

3.テントブース
 テントブース(場所:B027)では、9月29日、30日の2日間にわたり、難民事業本部の活動紹介を行います。日本の難民受け入れの歴史や、日本に暮らす難民(インドシナ難民・条約難民・第三国定住難民)について紹介したパネル展示や、資料・パンフレット等の配布を通じて、日本に暮らす難民についてご紹介します。クイズや民族衣装試着体験もあります。皆様のお越しをお待ちしています!

◆昨年の参加の様子はこちら
◆グローバルフェスタJAPAN2018 のサイトはこちら

このページをとじる