このページをとじる

「ワークショップ難民2019」を開催します

 難民事業本部と(公財)神戸YMCAは難民問題を多くの方に知っていただくため、下記の通り「ワークショップ難民2019」を開催いたします。

≫ チラシはこちら(PDF)


紛争や迫害から逃れ、故郷を追われた難民や国内避難民が世界各地に7,000万人以上いると推定されています。日本にも、さまざまな国から難民が庇護を求めて来ています。

わたしたち自身にできることは何か、一緒に考えてみませんか。

6月19日(水)「難民とは」

難民とはどのような人でしょうか。もしあなたやあなたの家族が難民になったらどうしますか。難民の定義や避難しなければならない原因、難民の身に降りかかる困難についてワークショップを通して考えます。


7月10日(水)「難民が目指す国」

安全、人権、仕事、それとも言葉。難民はどんな理由でゴールとなる国を選ぶのでしょうか。そもそも、難民は目的地を選べるものなのでしょうか。カードを使ったワークショップで選択理由と受入国としての適性について考えます。


7月24日(水)「難民を支援する」

故郷を追われ、難民キャンプや遠く離れた異国で暮らす子どもたちの映像から、難民を支援するにはどうすれば良いか、NGOの立場で援助計画を作成し、理想の国際協力とは何かを考えます。

*内容は変更になる場合があります


時 間

18:30~20:00

場 所

神戸市青少年会館 5階研修室
神戸市中央区雲井通5-1-2神戸市勤労会館5階
地下鉄・JR・阪急・阪神 各三宮駅から徒歩5分

定 員

40名 参加無料

要予約

お名前、ご連絡先、参加希望日を以下いずれかの窓口までお知らせください
難民事業本部関西支部 078-361-1700 kansai@rhq.gr.jp
神戸YMCA国際・奉仕センター 078-241-7204 houshi@kobeymca.org

このページをとじる