このページをとじる

内藤敏也文化庁審議官がRHQ支援センターを視察しました

2019年6月27日(木)、内藤敏也文化庁審議官がRHQ支援センターを訪問し、条約難民コースの日本語授業を視察されました。内藤審議官は入所者が自国の文化や名物を発表する授業を見学し、入居者に対して、「そのアレッポ石鹸は私も使っています。」「日本の石鹸とどちらが好きですか」等と話しかけ、また、「日本語は日本で生活する上で大切なツールです。センターでたくさん勉強してください。その後も継続して日本語を学習できるよう、文化庁としても支援を続けていきます」と励ましの言葉をかけられました。


このページをとじる