このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

RHQ支援センター第15期生(夜間通年コース)、
第17期生(後期半年コース)学習発表会を開催しました

 

 2014年3月17 日(月)、RHQ支援センター第15期生(夜間通年コース)と第17期生(後期半年コース)が合同の学習発表会を開催しました。

 学習発表会では、入所者が各自の決めたテーマに沿って、センターで経験したことや、自国の文化や著名人の紹介、日本で見た美しい景色などについて発表しました。発表を終えると、来賓の方々から発表の内容について質問がありました。入所者は、少し難しい日本語の質問にも動じず、ゆっくりと自分の言葉で答え、上手にコミュニケーションをとれるようになったことを実感している様子でした。
 個人の発表の後は、「さよなら三角」の言葉遊びを使って、来賓を交えて連想ゲームを行いました。形容詞と単語を組み合わせていく言葉遊びは一見簡単そうですが、即興で単語を言葉にするのは意外に難しく、入所者がスムーズに答える様子を見て来賓の方々はとても感心されていたようです。

 発表を終えた入所者は、緊張したけれど自分の日本語能力を試すよい機会になった、自分の勉強の成果を聞いてもらえて嬉しかった、他の人の発表も大変勉強になった、と感想を述べていました。第15期生、第17期生のプログラムは間もなく修了を迎え、4月からそれぞれ仕事に就くなど新しい生活を始めます。センターで学んだことが、今後の生活に生かされることを職員一同願っております。


このページをとじる