このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

RHQ支援センター第15期生(夜間通年コース)、
第17期生(後期半年コース)合同修了式を開催しました

 

 2014年3月20日(木)、昨年4月に入所したRHQ支援センター第15期生(夜間通年コース)および昨年10月入所の第17期生(後期半年コース)の合同修了式を開催しました。

 修了式では、難民事業本部長の挨拶の後、施設長代行より修了証書が授与され、修了生は達成感に満ちた表情で受け取りました。続いて、参列いただいた外務省、厚生労働省、文化庁、地元警察署、自治体の来賓からの祝辞では、RHQ支援センターで学んだことを忘れずに、日本で生活する外国人のお手本となってくださいと励ましの言葉を賜わりました。また、指導にあたった日本語講師より、覚えた日本語をどんどん使って益々日本語を上達させてほしいとエールが送られました。修了生は背筋を伸ばし真剣な面持ちで祝辞に耳を傾け、今後の生活を後押しする言葉を胸に刻んでいました。
 最後に修了生全員がスピーチを行い、普通に生活していては学ぶことができなかった多くのことを定住支援プログラムや講師、職員から学べたことへの感謝が述べられました。

 修了生は4月からそれぞれ新たな生活を始めます。センターで得た知識を生かしながら、修了生一人ひとりが自立した生活を送れるよう、職員一同願っております。


このページをとじる