このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第16期生(第三国定住難民第4陣)
定住地に移転

 

 2014年3月21日(金)、第三国定住難民第4陣4家族は、定住支援プログラムを修了し、定住地の住居への引越しを行いました。

 定住地での新しい生活が円滑にスタートできるよう、難民事業本部は地元自治体の協力を得て、生活面をサポートする2人の地域定住支援員を配置しました。また、引越し先の地元自治会役員と難民4家族との顔合わせを行いました。
 自治会長からは、団地の特徴や居住者数等の説明に続き、「この団地はのどかで住みやすいところですから安心して暮らしてください」と温かい言葉をかけていただき、難民家族は安心し、リラックスした表情で各家族の自己紹介を行いました。

 難民事業本部は、難民の雇用事業所、地元自治体、小学校、保育所などと連携し、難民家族の自立定住を支援していきます。


このページをとじる