このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第三国定住難民向け日本語教育通信講座用の教材が公開されました

 

 第三国定住難民が後期半年コースの定住支援プログラム(日本語教育等)を修了した後も、定住先において継続的かつ自律的に日常生活を送る上で必要となる読み書き能力を習得するため開発された「社会参加のための日本語通信講座」の教材が文化庁の日本語教育コンテンツ共有システムポータルサイト【NEWS】に公開されました。



 日本語版 http://www.nihongo-ews.jp/contents/view/%3Fid%3D918
 英語版 http://www.nihongo-ews.jp/contents/view/%3Fid%3D919
 ミャンマー語版 http://www.nihongo-ews.jp/contents/view/%3Fid%3D920
 カレン語版 http://www.nihongo-ews.jp/contents/view/%3Fid%3D921


 今後は地域の教室での文字学習や自宅での読み書き日本語学習に活用したいという第三国定住難民及び定住先地域の日本語教育支援関係者に対して説明会と教材配布を行う予定です。

このページをとじる