このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第三国定住難民第2陣が在日カレン民族コミュニティーと交流

 

  2011年11月6日(日)、第三国定住難民第2陣は、休日を利用して、KNU JAPAN (Karen National Union) が主催した定期ミーティングに出席し、ミャンマー出身の多数の在日カレン民族の人々と交流しました。
  開会後、ソーミョーカイシンKNU代表から、第2陣の家族に歓迎の挨拶が述べられました。これに対して第2陣の家族は、それぞれ家族を紹介し、続いてコミュニティー側も自己紹介しました。
  その後、記念撮影、懇談を行いました。最後に第2陣の家族は、カレン民族新年会の招待状を贈られ、終始和やかな雰囲気のうちに閉会しました。
  この定期ミーティングは、KNUグループ以外にもオープンにされていたことから、第三国定住難民家族は、ミャンマー系メディア(インターネット、ラジオ、新聞)の取材を受けました。

このページをとじる