このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第12期生(第三国定住難民第2陣)を民主党難民問題WTが激励されました

 

 2011年12月15日、民主党難民問題WT(ワーキングチーム)の稲見哲男衆議院議員(座長)、中村哲治参議院議員(副座長)、今野東参議院議員(事務局長)がRHQ支援センターを訪問され、第2陣の第三国定住難民4家族18名に対する定住支援プログラムを視察されました。同チームは、難民の人たちと懇談し、来日を歓迎する、日本語や生活習慣の習得に励んで、日本に慣れていってほしい、政府としても必要な支援を行なっていく旨を述べられ激励の言葉をかけられました。
 これに対し、難民の人たちからは、日本に来て難民キャンプとは生活が大きく変わった、日本政府の支援に感謝している、日本語や文化をもっと勉強して、仕事に就き、家族と安定した生活を送りたい等の発言がありました。


 
このページをとじる