このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第12期生(第三国定住難民第2陣)がカレンニューイヤーに参加

 

 2011年12月25日(日)、カレン暦の新年にあたるこの日、在日カレン人による第13回カレンニューイヤーのお祝いが開催され、第12期生(第三国定住難民第2陣)4家族18名が招かれました。
 会では、カレン民族の歌に続いて、民族旗、民族の歴史などが、ミャンマー語及びカレン語で説明されました、参加者は、在日カレン人の他、各民族や日本人関係者も多くおり、第2陣の人たちを歓迎していただきました。
 第2陣の人たちは、お礼の意味を込めて、この日のために練習を重ねてきた伝統舞踊や歌を披露しました。第2陣が日本に到着して約3ヵ月が経過していますが、これだけ多くの日本で暮らす同胞や日本人関係者と交流したことが大変良い刺激になったようです。
 第2陣の人たちからは、日本にいる多くのカレン人の同胞や第1陣の人に会えたり、日本の支援団体を知ったりしたことが良かった、などの感想が聞かれました。


 
このページをとじる