このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

RHQ支援センター第13期生(昼クラス)の学習発表会を行いました

 

 2012年5月29日(火)、RHQ支援センターにて、同年4月に入所した第13期生(半年昼間コース)12名が学習発表を行いました。

 発表の内容は「センターがある街を知る」です。発表に先立ち、事前の学習でセンター周辺の地図を作成し、それを基に近隣にある大学や神社や公園などを散策し、そこにまつわる歴史やゆかりの人物などを調査し、発表に向けて資料を作成しました。発表当日はそれらの資料を使い、クラス単位に分かれて一人ひとりが日本語で発表しました。入所時には日本語が全く話せなかった者も、きちんと内容を把握した発表を行い、職員一同もその上達ぶりに驚きました。

 発表の日は、UNHCR駐日事務所からの見学者もあり、発表者は一層力が入ったようです。日ごろの日本語学習の成果が発揮された一日となりました。


このページをとじる