このページをとじる

第12期生(第三国定住難民第2陣)子どもたちが
初めての運動会を経験

 

 2012年5月26日(土)及び6月2日(土)、第三国定住難民第2陣の子どもたちは、それぞれ通う小学校と保育所で初めての運動会を経験しました。
 子どもたちは、赤組と白組に分かれ、徒競走では「よーいドン!」の合図とともに元気に走り出し、騎馬戦や組体操などにも一生懸命取り組みました。応援に来た両親も我が子の微笑ましい活躍ぶりを見守り、昼食時には家族で手作りのお弁当をひろげました。親子競技にも積極的に参加し、フォークダンスや大玉転がしなどを楽しみました。
 天候にも恵まれ、日焼けした子どもたちは「初めての運動会で緊張した」と喜び、両親からは「日ごろ家庭では見られない子どもたちの姿が見られて安心した」との声が聞かれました。


 
このページをとじる