このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

第10期生(第三国定住難民第1陣)、第12期生(第三国定住難民第2陣)
日本語学習支援教室を開始しました

 

 2013年7月6日(土)、この地域に定住する第三国定住難民5家族に対して、第1回目の日本語学習支援教室を開催しました。この教室は翌年3月まで全18回開催する予定です。今年度の教室の特色としては、@日本語指導者のための研修を並行して実施する、A難民事業本部オリジナル教材を使用する、BRHQ支援センターの学習を継承した学習内容で行う、C保育士に幼児を預けられる、などがあります。開催にあたっては、地元自治体に教室として使用する施設や日本語指導者及び保育士の確保などの協力をいただきました。

 参加した難民の一人は、心待ちにしていた日本語教室の初日に、教材を手にとり「これからも毎回出席したいです!」と、笑顔で指導者に話していたのが印象的でした。


 
大人教室   子供教室
このページをとじる