このページをとじる

難民について知りたい!
─RHQ支援センターで学ぶ難民─

 

RHQ支援センター第17期生(後期半年コース)
開講式を開催しました

 

 2013年10月9日(水)、RHQ支援センターにて、第17期生(後期半年コース)条約難民3名の開講式を開催しました。

 開講式には、外務省、文化庁、厚生労働省、地元自治体、地元警察署からご列席いただき、心のこもった祝辞を頂戴しました。

 翌日から生活ガイダンスを開始し、共同住宅でのマナー、ゴミの分別・騒音など日本で生活するにあたって注意しなければならないことについて、周囲と上手に暮らしていくためのノウハウなどについて学習しました。また、防災館にて大地震の揺れや、煙の中での避難を体験し、緊急時の対応を学びました。
 その後、15日からは572時限の日本語教育と120時限の生活ガイダンス(日本の社会や法律の制度など)の学習を開始し、来年3月に修了する予定です。

 新しい入所者の全員が欠けることなくコースを修了し、日本社会で安定した暮らしを築いていけるようサポートしていきます。


このページをとじる